おはようございます! 今9:43(メルマガを書き始めた時間)
 
 写真を撮ろうとわざわざスーツで出掛けカメラをテーブルの脇に置いたのに
 すっかり撮るのを忘れてしまった、木戸一敏です。
 
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本日のテーマ :一瞬で否定的な相手を変える営業トークとは

 【Q】私の気持ちをまったくわかってくれない人に
    いつもストレスを感じます。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

写真を撮ろうと思ったときに
即撮らないと
忘れてしまいますよね(;^^A

今度からは
即、撮ることにしようっと。

———————————————————————–

【Q】私の気持ちをまったくわかってくれない人に
   いつもストレスを感じます。

【A】そんなストレスを一瞬にクリアした報告があります。

 

 

●「私の気持ちをまったくわかってくれない人に
 いつもストレスを感じます」

こんなメールを
「みとめ本」読者の方から
いただきました。

「人を傷つけるようなことばかり
 言いたい放題いって
 『それは全部お前のことだ』と言い返したいくらいです」
 

確かにそういう人って
いますよね。

言いたい人には
言わせておけばいいんでしょうけど
「そこまで言うか!」という感じの人が。

 

 

●先週土曜日に開催した
「みとめる勉強会」で
こういった問題を
見事に解決したお話を聞きました。

懇親会でのことです。

もう成人した
3人のお子さんをもつ
Sさん。

その中の一人に
親として思いっきり否定される
言葉を言われました。

それはもう親として
心の底まで傷つく言葉です。

親って
子供に「みとめ」てもらいたい欲求が
強く持っているものですからね。

それが粉々に
砕かれてしまったんです。

 

 

●そうすると
「そんな子供に育てたつもりはないぞ!」
「親に向かってなんてこと言うんだ!」
と言ってしまうもの。

言ったところで問題が解決するかと言うと
ますます悪化させることに
なってしまいます。

とことが…

これとは
まったく違う行動を取ったSさん。

「ちょっと話しを聞いてくれ」
と3人の子供集めて
話しをしました。

 

 

●「お前たちのおかげで
 たくさんのことを学ばせてもらったよ。

 そのおかげでお父さんは
 成長することができたんだ。

 ありがとう。

 生まれてきてありがとう」

Sさんのこの言葉に
一瞬間が開きました。

そして一人の息子が
言いました。

「親父どうしたんだよ。
 死んじゃうわけじゃないんだろ」

今までこんなこと
一度も言ったことはなかったので
子供たちは相当驚いたようです。

 

 

●このことがあってから
変化がありました。

今までギクシャクしていた子供たちとの関係が
話がしやすくなったとSさん。

これ
すごく嬉しかったんだと思います。

子供たちとスムーズに
話ができるようになったことはもちろん

「生まれてきてありがとう」
という「みとめ」の部分に
フォーカスできた自分に対しても。

~~~~~~~~~~~~

相手を変えようとしないで
まずは自分を変える

~~~~~~~~~~~~

Sさんの「みとめ」の実践
素晴らし過ぎ!!

Sさんの勇気に感謝です!!!

 

 

●Sさんの話に引き続き

「私の気持ちをまったくわかってくれない人に
 いつもストレスを感じます」

という悩みを解決するヒントが

「みとめる勉強会」に
参加いただいた方々からの感想に満載されていますので
その一部も紹介しますね。

~~~~~~~~~~~~

★他人をコントロールしようとするのではなく
(普段しがちです!)
自分の行動を変えることで
結果が違ってくる。

とても深いですね。

「みとめの3原則」は、これからの生活で意識して
行動できたらいいなぁと思いました。

金子裕子さま

~~~~~~~~~~~~

★「自分の中にある自分のキライな部分を
 体現している人がキライなのでは?」

これは本当にハッとさせられました。

自分を認められて、自分を好きになれるのならば
自分の中にあるキライな部分をもっている人も
好きになれるのでは?と思いました。

希望をもてる勉強会でした。

滝澤康生さま

~~~~~~~~~~~~

★著書も拝読し、お話もお聞かせいただいていましたが
今日も新しい発見がありました☆

以前は無理に“認める”ことをしていましたが
「受けとめる」ということの意味がわかり
これは木戸さん流「みとめ」が出来そうです。

ありがとうございました!
紙芝居、斬新でしたー♪

山田あきこさま

~~~~~~~~~~~~

みんな!

ありがとう(^0^)/

 

▼今日の「みとめ」チェックポイント

『相手の否定を一度「みとめ」てみよう』

 

 

小心者専門のアプローチ法があったとしたら?

30日以内で訪問件数を3分の1に減らして
アポを3倍にする営業トークを公開中!