おはようございます! 今8:47(メルマガを書き始めた時間)
 
 歌うならやっぱりアニメソングが一番だと実感した、木戸一敏です。
 
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本日のテーマ :3月まで仕事が埋まった!商談前のイメージング法

 【Q】「売り込みたい」気持ちにブレーキがかかりません。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は子供たちとカラオケで
3時間歌いっぱなし。

私が歌ったのは井上陽水
矢沢、北島三郎、チャゲアス
宇崎竜童など。

でも一番ノリノリで歌えたのは
マジンガーZでした(^^)v

 

———————————————————————–

【Q】「売り込みたい」気持ちにブレーキがかかりません。

 

【A】お客さんが喜ぶ姿をイメージングするといいです。

 

●ここ最近
モエル塾メンバーから
成功報告が続々入ってきてます。

嬉しいです(^-^)

その中のひとつに

「3月まで仕事が埋まってしまいましたぁ」

という素晴らしい報告を
塗装工事業のSさんからいただきました。

通常この時期は寒いので
「暖かくなってからね」
と言うお客さんが多い月。

だから1月2月は仕事が
スカスカになる月なんです。

 

 

●それが
3月まで仕事が埋まっているとは!

しかも
この時勢でですよ。

やっぱ、やり方次第なんですね。

素晴らしい!

おめでとうございます\(^o^)/

「で、Sさん。一体どんなことしたんですか?」

当然、私はSさんに聞きました。

「いやぁ、これ、ほんと
 『みとめ』のおかげですよ」

 

●Sさんが教えてくれた
「みとめ」の具体的実践秘話をお伝えする前に
ひとつ聞いて欲しいことがあります。

それは
Sさんがこんな素晴らしい結果を
出す前の話です。

 

実はSさん
それまで飛び込みで塗装工事を受注していたのが
「みとめ」を知ってから
1件も契約が取れなくなった…

というか
飛込みができなくなってしまったんです。

「みとめ」の考え方が
今までやってきた自分のやり方と
180度違うので混乱してしまったSさん。

売り込む営業ではなく
「みとめ」で引き寄せる営業に。

 

 

●今までのやり方を
180度変えることは
勇気のいること。

Sさんは今までのやり方を
すべて捨てることを決意。

「みとめ」の営業に挑戦しました。

3月まで仕事が埋まった秘密が
その「みとめ」の実践にあります。

↓   ↓   ↓

今まで、少しでも話しを聞いてくれそうだと思ったら
即、売り込みをしていたのを
「何かあったら声をかけてくださいね」と
言うようにしました。

見積を提出するとき
「何としてでも契約を取るぞ!」と力んでいたのを
そのお宅に入る前に
の家をじぃ~っと見て

「この会社はちゃんと仕事する会社だって
 安心してほしいなぁ」

「このお宅のお子さんは10歳かぁ。
 これからお金がかかる歳。
 『10年間ずっときれいでよかった!』
 と奥さんに喜んでもらえたらなぁ」

とイメージングをするようにしました。

 

●心の奥では
「本当はこんな売り込みイヤなんだよなぁ」
と思っていたものを
今まで見ようとしないで打ち消していたSさん。

それをしっかり
「見とめる」(直視する)ことをしたんです。

そうしたら
なんだか凄く楽な気持ちになって

・見積を出したとことは
 次々と契約が決まるようになって

・今までほとんどなかった紹介が
 来るようになって

・現場近くのお宅が塗装工事の話になり
 契約になって

気がついたら
3月まで仕事が埋まってしまったという訳なんです!

Sさん!

今度はホームページの完成を
楽しみにしてますよ(^0^)/

今週土曜の「みとめる勉強会」でも
いろいろお話をお聞かせくださいね。

 

 

▼今日の「みとめ」チェックポイント

『自分をコントロールできないとき、相手が喜ぶ姿をイメージしてみよう』

 

 

小心者専門のアプローチ法があったとしたら?

30日以内で訪問件数を3分の1に減らして
アポを3倍にする営業トークを公開中!